• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

社会生活情報学専攻

授業紹介

企業や社会全体の仕組みについて、幅広い知識を習得することがこの授業の魅力の一つです。

近代化に伴って複雑化していきている仕組みがわかりやすく説明されるので、マーケティングについて興味のある方におすすめです。

主な講義紹介

現代ジャーナリズムは日本国憲法21条で保障された「言論・表現の自由」の上に成立しています。ところが近年、特定記事に対する名誉毀損の訴えが簡単に認めらたり…
現代ジャーナリズムは日本国憲法21条で保障された「言論・表現の自由」の上に成立しています。ところが近年、特定記事に対する名誉毀損の訴えが簡単に認めらたり…
情報の中身そのものではなく、ある情報がどのように社会で受け入れられ、人々に共有されるのかを考える方法論を「知識社会学」と…
私たちはさまざまな場面でさまざまな社会(的)行動を行っており,コミュニケーションはその一つです。この講義ではいくつかの場面におけるコミュ…
それぞれの時代の文化が社会とどう切り結んできたかを、音楽や映画を通じて考える授業です。高齢化する社会を牽引する消費者としてメディアや…
皆さんの多くは大学卒業後企業に属し、多くの時間を企業で生活することになります。また企業が供給する財・サービスを消費しています。…
ソーシャルメディアの登場により、多くの個人が自分自身のメディアを持つことになりました。本科目では「社会関係資本」という概念から…
インターネット時代を迎えた今日、誰もが社会に向かって情報を発信しうるようになりました。このことが、テレビ視聴や番組制作を変えただけでなく…
この講義は、国際ニュースを正しく読み取るための訓練の場です。尖閣諸島問題や沖縄米軍基地問題など、国際問題を伝えるニュースには「国籍」があります。…
日本の企業間競争の特徴を講義しています。
価格競争、シェア競争、商品の差別化、企業業績の見方、業界再編、長寿企業の特徴など、企…
女性への不平等は、それがあまりに当然のこととして行われているので、いつの間にか「あたりまえのこと」として女性自身に受け入れられがちです。…

主な講義紹介

どんな情報も、特定のメディアに運ばれて受け手のところに届きます。その一連の過程がコミュニケーションです。この講義では、現代社会のなかの主…
この講義ではネットワーク産業とは何かを学び、産業を構成する企業の構造に注目し、産業や企業の経済活動やそれらの社会的な役割を分析します。具…
質的調査という数値には置き換えられない内容を深く調べていく授業です。フィールドワーク(野外調査)でデータを集めるため、観察とインタビュー…
生活産業論は他大学ではみかけないユニークな科目です。グローバル化や少子高齢化といわれる時代、人びとのニーズやウオンツ、ライフスタイルは大…
私たちはさまざまな場面でさまざまな社会(的)行動を行っており,コミュニケーションはその一つです。この講義ではいくつかの場面におけるコミュ…
「ニュース」と呼ばれる情報の本質について考えます。ニュースはそこに「ある」のではなく、新聞・テレビなどのマスメディアがつくるものです。例…
日本の企業間競争の特徴を講義しています。
価格競争、シェア競争、商品の差別化、企業業績の見方、業界再編、長寿企業の特徴など、企…
女性への不平等は、それがあまりに当然のこととして行われているので、いつの間にか「あたりまえのこと」として女性自身に受け入れられがちです。…
文字や学問は長い間、男性によって占有されてきました。重大な政治・経済上の出来事を記述してきたのも男性なら、それを後になって解釈するの…
現在起こっている金融危機を歴史や他国と比較しながら学べたので、ニュースや新聞の内容を理解するのにも役立ちました。…
それぞれの時代の文化が社会とどう切り結んできたかを、音楽や映画を通じて考える授業です。高齢化する社会を牽引する消費者としてメディアや…