情報デザイン専攻では、自ら課題を発見し、問題解決のできる”クリエイティブな思考”を養成するために2年生を対象に「クリエイティブ思考法」が設置されています。

4月16日の第1回は田邊和子名誉教授が登壇されました。原子核物理を研究されたこともあって、放射線の基本的な知識を学生にわかりやすく説明されました。東日本大震災から2年経過した福島の現状についても詳細に解説して頂きました。放射線について正しく理解して、対処の仕方まで学ぶ事ができました。

さらに、学生指導に定評のあった先生は、就職活動について、企業名に囚われるのではなくて、将来伸びるであろう中小企業を見つけることが大切とアドバイスされました。
 
核分裂の説明
核分裂の説明
 

LINEで送る
Share on Facebook