• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

ニュース&トピックス

絶版になっていた生活専攻・三浦教授の共訳書『東欧革命1989』(白水社) が復刻刊行されました。

2017年05月18日

東欧諸国で1989年に起きた一連の政変とソ連帝国の崩壊の背景を探った歴史ノンフィクションです。
本文だけで約600ページもありますが、面白さの点では一級の読み物だと思います。
ウィーン駐在から戻った後、1992年に『東欧革命』(岩波新書)を上梓しましたが、当時、まだ推測でしか書けなかった部分を、本書の原著者V・セベスチェンが十数年の歳月をかけて解明してくれています。執念に脱帽です。
訳書の初版は2009年。その後、品切れになっていました。このほど白水社とみすず書房など10社の共同復刊企画の一冊として、装丁を変えて復刻出版されました。初版は大妻の図書館にもあります。