• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

ニュース&トピックス

生活専攻・正村教授が編集・執筆された『ガバナンスとリスクの社会理論 ――機能分化論の視座から』が刊行されました

2018年01月12日

本書は、20世紀後半以降、政治・経済・宗教・科学といった現代社会の多様な領域で生じている変化を、「ガバナンス」と「リスク」をキイワードにして捉えたものです。

http://www.keisoshobo.co.jp/book/b313359.html