• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

木村ゼミナール

長崎の世界遺産候補を見学しました

2017年05月22日

教員より
木村ゼミでは地球温暖化、生物多様性、廃棄物など地球環境問題について法律、政策、経営など社会科学の観点から学んでいます。今回のゼミ合宿では、2018年に検討が予定されている長崎の世界遺産候補について、事前に文献やユネスコの英語サイトで勉強し、見学を行いました。

大浦天主堂
平和公園
グラバー園
中華街で長崎ちゃんぽん

学生の感想(3年生)

・長崎原爆資料館では当時の模型などが展示され、どのような状況で原爆が落とされたかを学ぶことができました。小学生の頃から広島、長崎の話は何度も聞いていましたが、このようなことが繰り返されないために今、自分たちに何ができるのか考えさせられる時間でした。憲法9条の改正が話題となってる今、改めて戦争はするべきではないと強く感じました。(H・N, Y・M)

・ゼミで事前に学んだ産業遺産のことがとても役に立ち、長崎の歴史や文化をより深く感じることができました。以前よりも観光客が多く感じたのは、世界遺産登録の候補となっているからではないかと実感しました。軍艦島の歴史など実際に足を運んで学ぶことができ、とても有意義な時間でした。(N・O、K・T)

・学生主体でゼミ合宿の企画するのは大変でしたが、その分やりがいがありました。(K・K)