• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

ニュース&トピックス

生活専攻の正村俊之教授が執筆陣に加わった著作 『変動のマクロ社会学――ゼーション理論の到達点』(ミネルヴァ書房) が刊行されました。

2019年02月15日

本書は、グローバル化、少子高齢化、情報化といった近年の社会変化を社会学の視点から論じたものです。そのなかで、正村教授が担当したのは「第5章 情報社会と社会システム―文化変容とネットワーク」です。

http://www.minervashobo.co.jp/book/b415828.html