• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

木村ゼミナール

木村ゼミ:軽井沢の自然を感じたゼミ合宿

2020年02月04日

教員より
木村ゼミでは地球温暖化、生物多様性、廃棄物など地球環境問題について法律、政策、経営など社会科学の観点から学んでいます。今回のゼミ合宿では、軽井沢の自然を体験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生の感想(3年生)

・雲場池の透き通る水、澄んだ空気、柔らかな感触の落ち葉に、豊かな自然を守っていかなければならないと強く感じました。ゼミ仲間だけではなく先生とも仲良くなれ、卒論の相談もできました。また、みんなでどこか行きたいです!(H・H, R・A, M・N)

 

卒業論文の紹介

・プラスチック汚染に興味があり、国内外の飲食店のストロー廃止の取り組みを調査し、プラスチック全体を削減するための課題について考えています(Y・W)。

・世界遺産のうち何らかの脅威にさらされ、存続が危うい危機遺産について研究しています。遺産を未来の世代に継承する重要性を感じています(M・N)。

・東日本大震災で海外に漂流した災害廃棄物について、誰が処理を行うのか、法律や条例の役割は何か、今後、スムーズに処理する際の課題は何か、などを検討しています(H・H)。

・日本で起きた過去の公害が人間だけでなく、生態系に与えた影響について研究し、今後の課題を明らかにしようとしています(R・U)。

就職支援