キーワードから検索する

おすすめキーワード

  • 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

白澤ゼミナール

未来につながるecoで、快適な住まいづくりを考えよう

2010年09月13日

教室だけが学びの場じゃない!!
~ecoハウスの最先端に触れる~

写真①. エコ住まーとハウス写真①. エコ住まーとハウス
発電モニター写真②. 発電モニター

私たちのゼミは、今年で2年目のまだ新しいゼミです。11人という大人数で、みんな仲良く楽しく学習しています。
 白澤ゼミでは、窓の位置の違いが部屋の中の明るさや風通しに与える影響など、快適、安全、省エネルギーなどの視点から住まいの環境について学んでいます。
 ゼミでは、毎週一人ずつ担当を決め、住まいの環境に関する教科書の内容を説明する資料を作成し、発表をしながら理解を深めていきます。疑問点がある時は、みんなが理解するまで考えます。部屋の明るさを求める際など、ときには数式が出てくることもありますが、先生が優しく教えてくれます。
 今年の5月には、同じ環境情報学専攻の松本ゼミと谷口ゼミと合同で埼玉県大宮市の住宅展示場に見学に行ってきました(写真①)。そこにはエコ住まーとハウスという自然の力を活かした住宅が建設されていました。この見学会で私たちのゼミに関わる部屋の風通しを考えた住まいのデザインや太陽光発電システムなどを見せていただき、そのお話を聞かせて頂くことができました。
 写真②は一目で、どれだけ電気を使用したのか、どれだけ発電したのかがわかる装置です。これを見て電気を使用するのを控えようと思うエコへの意識が強まるようになっています。
 また夏休みには建設会社の技術研究所へ行き、最先端の技術を見学してきました。
 この見学会で学んだことを今後のゼミで生かしていけたらいいなと思います。
建築、環境について興味のある方は楽しいゼミだと思います。きっと自分の視野が広がっていくでしょう。(白澤ゼミ3年、C.M、S.S)

ゼミ集合写真
ゼミ集合写真