大妻女子大学社会情報学部情報デザイン専攻 松田研究室

ソニー(株)から2013年度4月に着任した松田ゼミは、「 少し楽しい 」「 少し面白い 」「 少し便利 」「 少し新しい 」という4つのキーワードをテーマに、人とコンピュータと接し方 ( インタフェース ) をWebプログラミング、ゲームプログラミング、ロボット、ドローンなどを使って研究するゼミです。
これらのキーワードは、最近、「 ユーザ体験 」とか「 ユーザエクスペリエンス 」などと呼ばれ、多くの企業で重要視されてきています。たとえば、アップル社の iPod や iPhoneは、その製品のユーザ体験の良さで成功したといわれています。
研究室では、自分たちの生活を少し楽しくしたり、少し面白くしたり、少し便利にしたり、そして、幸せにする、コンピュータの新しい使い方や、それを可能とするデザイン ( 例えばインタフェースデザイン ) 、ソフトウェアに興味を持ち、それを自分たちの手でスマートフォンやタブレット、PCを使って「アプリやゲーム、Webで 形 」にしていきます。

最近のニュース

  1. ヒューマノイドロボット Pepper を通した参加・体験型イベント(松田ゼミ)
  2. 情報処理学会での発表報告(松田ゼミ:池田)「料理のレシピ提示支援システムの開発と評価」
  3. 本の執筆報告(松田ゼミ: 椎野綾菜)「p5.jsプログラミングガイド」
  4. 地域連携プロジェクト(2015/11/18): ヒューマノイドロボットPepperを通した参加・体験型イベント
  5. 研究補佐員 由谷哲夫氏着任(2015/5~): ソニーでTVやプレステのブラウザ開発に携わった由谷氏が本研究室に参加することになりました。
  6. オープンキャンパス2015 デモ作成報告(椎野、松田ゼミ)
  7. ゼミ紹介: 大妻女子大学社会情報学部のホームページの閲覧者を増やすには(松田ゼミ: 谷口、柳葉)
  8. 社会を変える「夢のゲーム」アイデア募集 最優秀賞 受賞報告(合田)
  9. 【卒研紹介】学会発表報告: ウェブ視聴履歴に基づくウェブサイトの類似性
  10. ユーザエクスペリエンスって何? ITの世界の新しいキーワード
  11. 小学生を対象としたゲーム作成に関する研究の実験報告(松田ゼミ: 大久保、小川)
  12. 夏合宿(宮島)
  13. 鯖江市電脳メガネARアプリコンテスト参加と受賞報告(松田ゼミ: 池田、浦川)
  14. 気になるゼミ

大切なこと

上で述べたようなことを研究していく上で分かっていればよい大切なことは2つだけです。

研究テーマ

  研究室が興味のあるテーマをイメージを絵で表すと次のようになります。

例えば、以下のものがあるでしょう。
  1. Webプログラミング、Webアプリケーション、Webページ
  2. コラボレーションテーマ ( 友達とのアルバムつくりを楽しく便利にする )
  3. LINE のような、人と人とのコミュニケーションの支援する
  4. 実世界にコンピュータグラフィックスを表示するAR ( 拡張現実感 )
  5. 2人で写真を見るなど、複数人でコンピュータを使う
  6. ユーザの動作に反応する芸術、インタラクティブアート
  7. お化粧支援、恋愛支援、デート支援、コーデ支援などなど大妻らしいもの

などなど、自由に好きなものを。

みなさんに期待すること

担当講義

プログラミングの基礎、プログラミング基礎演習、インタフェースデザイン論、画像情報処理論及び演習、情報機器概論、スマートデバイス論、社会情報ゼミナールI,II,III,IVなど

就職先

IT系企業、銀行、商社、アナウンサー(地方局)など、多彩。

最近出した本たち

学生専用ページ

ここからパスワードで入ること