• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

小泉ゼミナール

小泉ゼミ紹介

2016年11月14日

 今年度の小泉ゼミでは、前期はCMやドラマの映像分析や会話分析を行いました。個々で題材を選び、CMやドラマにおいて使用されている撮影方法や、会話分析によってドラマにおける人間関係の分析などを行いました。今期のゼミのメンバーの好きなテーマはバラバラ。ジャニーズ、アニメ、海外映画、ファッションなどなど、様々なジャンルの映像分析、会話分析を行うことができ、非常に充実した学習を行うことができました。後期はファッションをベースに発表を行うグループとドラマをベースに発表を行うグループに分かれ、グループで発表に向けて準備をしています。ゼミの雰囲気はみんなおとなしく、まじめなひとが多いです。
 なのでみんなで話し合う時などは、なかなか話が進まなかったり、遠慮しあってしまうところがありますが、みんな好きなものについて研究したい、という気持ちは同じ。最後は協力し、みんなが楽しく、自分の研究したいテーマについて研究しあえるよう、話し合いを進めていくことができました。どちらのテーマも社会とファッション、ドラマと社会、のように社会と結びついた研究を行うことで、卒業論文や就職活動に繋げることのできる研究内容になっています。
 また、就職活動に向けて、先生から面接の際の挨拶の練習や、質問の返答についてのアドバイスなどをいただくことができ、就職活動についても、様々な知識を得ることができます。小泉先生は本当に優しくて、どんなことでも大変親身になって私たちの相談や心配などの話を聞いてくださり、アドバイスしてくださります。
 小泉ゼミは、自分の好きなことを研究するのに最適なゼミです。音楽やファッション、テレビ業界に興味がある人には特にお勧めです。自分の好きなことを研究してみたい人はぜひ、小泉ゼミの扉を叩いてみてはいかがでしょう。

 今年度の小泉ゼミでは6月4日から1泊2日でゼミ合宿を相模湖で行いました。
 他のゼミと比較すると早めの合宿ではありましたが、学生主体で進行するので、自由に決めることが出来ました。先生とゼミ生13名全員が泊まれる大きさのコテージを一つ借りて、ベランダでバーベーキューを行いました。その後綺麗な木造の部屋でお菓子パーティーとトランプなどを用いて遊びました。

 夜には花火を学生全員で楽しみ、交流が深められ、会話と笑顔が絶えない和気藹々の合宿となりました。ゼミ合宿では遊びばかりではなく就活対策をして頂き、面談と面接応対の練習を行いました。その為、早い段階から就職活動対策に力を入れているゼミとなっています。合宿を行ったことで親睦を深めることができ、コミュニケーションが取れている雰囲気の良いゼミ環境だと思います。
(3年生 Sさん)