メンバー

宮崎美智子(准教授)

東京大学開一夫研究室赤ちゃんラボにて学び、玉川大学脳科学研究所赤ちゃんラボなどでの勤務を経て、2013年4月より大妻女子大学社会情報学部情報デザイン専攻に赴任.2020年4月より現職.これまで1,500名を超える親子のご協力を得て乳幼児の認知の面白さを明らかにしてきました.研究成果の一部は放送大学「乳幼児心理学’12」でも取り上げられています

研究業績については【こちら】をご覧ください.

2021年度ゼミ生

3年生9名

4年生11名

ゼミの活動の様子