6月21日(日)の多摩オープンキャンパスにご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

情報デザイン専攻の学びや授業内容、学生生活やキャンパスの雰囲気はおわかりいただけましたか。また、受験や進路に対する疑問や不安などは解消できたでしょうか。

今年からはじめたプロジェクションマッピングやインタラクティブアートの展示も大盛況でした。制作した専攻の学生本人が、それぞれの作品について熱心に説明する姿が印象的でした。参加者から「学生がこのような作品を作れるようになることに驚いた」「デザイン能力や技術力が身につくことがよくわかった」という感想もいただきました。

今回の展示は、情報デザイン専攻の「IT関連技術の高い専門性を身につけて、さまざまな業種で活躍する」というコンセプトによる成果のほんの一部でしたが、今後もオープンキャンパスを中心に皆さまに専攻の魅力をご紹介していきたいと思っています。

次回の多摩オープンキャンパス(社会情報学部・人間関係学部)は、7月26日(日)に開催します。
大妻の魅力を伝えるイベントが盛りだくさんです。
皆さまのご来場をお待ちしております。

Comments are closed.