大妻女子大学では、リーダーズ・キャンプという学生のリーダーシップ能力の向上と自主性を養うことを目的としたプログラムがあります。
https://www.otsuma.ac.jp/campuslife/activities/camp/
今年度のリーダーズ・キャンプに参加した学生さんに、詳細や感想などを書いていただきましたので、掲載させていただきます。今後参加しようと思っている学生の参考になれば幸いです。

==
 情報デザイン専攻の学生です。9月14日に千代田キャンパスで行われたリーダーズ・キャンプに参加しました。
 リーダーズ・キャンプは、リーダーシップ能力の向上と自主性を養うことを目的とし、大妻女子大学で年に1度実施している35年以上続くプログラムです。異なる学部学科の大妻生が千代田・多摩キャンパスの垣根を越えて、集います。
 今回は、「議論を通して、合意形成に必要なファシリテーションスキルを身につける」をテーマに、6名の講師の方をお招きし、研修を行いました。限られた時間内で円滑な議論を進める上で必要となる、場におけるデザインやコミュニケーション、合意形成の手法に関するファシリテーションスキルを学びました。多くの学生が初対面のため、初めはお互いに緊張した状態でしたが、次第に緊張も解れて積極的にコミュニケーションを取りながら、議論を進めていました。研修を通して、ファシリテーションスキルと新たな考え方や取り組み方について実践的に理解することができました。また、アイスブレイクからも、普段話すことが少ない他学部他学年の学生と話が弾み、充実した時間を過ごすことができました。
 今回の経験を今後の活動に活かし、様々なことに取り組んでいきたいと思います。

Comments are closed.