ピンクのインク 環境情報学専攻を表す緑のインク ピンクのインク 矢印
環境情報学
ピンクのインク 社会生活情報学専攻を表す黄色のインク ピンクのインク 矢印
社会生活情報学
情報デザイン専攻を表す青のインク ピンクのインク 矢印
情報デザイン
環境情報学
  • 上野動物園で撮影したバクです。アメリカバクは現在絶滅危惧種のレッドリストに指定されており、生息数が減少した原因のほとんどが森林開発です。人間のせいで自然界の動物たちが生きにくくなってしまう問題が少しでも減るように、今ある地球環境を守っていきましょう。
  • iPhoneの絵文字を使って”環境情報学専攻”の雰囲気を表現しました。
                          自然という大きなテーマに対して、各々の興味関心に沿った学びが受けられます。
  • 仲良くランチ!学食はもちろん、空き教室などでも自由にお昼を過ごせます。コンビニで買う人が多いですが、支援デーなどで学食を無料で食べられる日もあります!本館のコタカフェは、ケーキやパフェを食べられるカフェとしても楽しめます。
  • 私たちの身体は私たちが食べたものからつくられています。そのことをより身近に感じてもらうために「FOOD(食べ物)」の英単語を使って人の顔を表現しました。
  • PDCAサイクルとはPlan(計画)、Do(実行)、Check(測定・評価)、Action(対策・改善)の仮説・検証型プロセスを循環させ、マネジメントの品質を高めようという概念です。
  • プラスチックごみ問題は深刻化しており、地球にさまざまな影響を及ぼしています。ラスチックごみが出ないようにマイバッグやマイボトルを使ったり、洗剤やシャンプーを詰め替え可能なものにするだけでも、プラスチック問題の解決に貢献できます!
  • クリスマスは本館に大きなクリスマスツリーが飾られます。階段もイルミネーションで装飾されたり、他の館も至る所がクリスマス仕様になっています。この大きなツリーの前は毎年フォトスポットになります!季節によって楽しめるのも大妻女子大学の魅力です。
  • レインボーローズ(ローズではなく、普通のお花になってしまいましたが、、)の花言葉は、「無限の可能性」です。大妻女子大学の社会情報学部でなりたいもの・やりたい事が見つかることを願っています!
  • 環境情報学専攻では、生きものや海(自然)についても学ぶことができます。そこで、そのことが一目で分かるような作品にしました。
                          ポップで可愛くなるように、字体も意識して選びました!
  • 大学からプレゼントされたお菓子を抱えて記念撮影。イベント等でプレゼントされるお菓子や小物は、さすが女子大!というほどセンスが良いものばかりです。クリスマス仕様の階段にも注目してください!
  • 環境情報学学専攻では、植物や海など自然について多くのことを学ぶことができます。自然を縁の緑、海を真ん中にある水色の円で表現し、シンプルにまとめた作品にしました。
  • 環境といえば自然、自然といえば地球!と連想していきました。ぱっとみただけでも配色で「地球」と分かってもらえたら嬉しいです。
                          目をつけて可愛くしてみました。
  • 「持続可能な社会」とは、地球環境や自然環境が適切に保全され、将来の世代が必要とするものを損なうことなく、現在の世代の要求を満たすような開発が行われている社会のことです。
                          この、「持続」を矢印で表現しました。
  • スポーツフェスティバルの休憩時間。たくさん運動して、普段勉強やアルバイトで忙しい日々のリフレッシュになりました。多摩キャンパスで開催なので、千代田キャンパスとはまた違う雰囲気も楽しめます!
  • Photoshopというアプリで女の子を作成しました。後ろにある白黒のイラストは、環境情報学専攻で学ぶことのできることをまとめたものです。
  • 環境情報学専攻では、大きく分けて「社会科学」・「暮らしと住まい」・「自然科学」の3つに分かれた分野を学ぶことができます。
  • 友達がコタカ奨励賞のお祝いをしてくれました。
                          大妻女子大学では各コンクールや成績の表彰があるため、学生一人一人のモチベーションになります!クラス制ということもあり友達同士だけでなく学生と先生の距離が近いのも魅力です。
  • 地球温暖化は深刻な社会問題です。背景の赤と白のグラデーションがあり、下に溶けて悲しそうな白くまがいます。氷が溶けて動物たちが絶滅の危機にさらされていることを表現しました。
  • 「食」という字の背景が灰色と白の2つを見ると背景の色が異なるだけで同じ色を使用していても、見え方が少し変化するという錯視があります。それを活かした作品です。
                          少しでも分かりやすくなるように、文字をカラフルにしてみました。
  • 環境情報学をイメージしやすいように、環境と関係の強い”植物”を取り入れました。植物は光合成によって二酸化炭素を吸収することで、温室効果ガスのひとつである二酸化炭素を減らし、地球温暖化を抑える力を持っています。地球温暖化について、環境情報学では「人間と環境」の分野で詳しく学ぶことができます。
  • 環境情報学専攻では、環境に関する知識「自然科学の素養」を身につけ、
                          暮らしの場である住まいづくりや持続可能な社会のしくみを学び、
                          企業や家庭・教育の現場でエコライフを広める「環境コミュニケーション」のスキルを身につけることができます!
  • 環境と聞いて「3R」と連想できる人が多いのではないでしょうか?この専攻ではSDGsに関連する講義を受講することが可能です!
                          下に、各URLをQRコードにし、気になった人が見れるようにチラシになるようデザインしています。
  • 人ひとりを1キロ移動させるのに排出される二酸化窒素は、自動車では130g、飛行機は98g、バスは57g、電車は17g。移動手段の中で、自動車が最も気候負荷が大きいことになります。 そんな自動車をテーマに、排気ガスを排出する様子をシンプルに表現しました。
  • 食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。 日本では、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は523万トン。 これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料支援量の1.2倍に相当します。環境情報専攻では、このような環境問題も学べます!
  • こちらは大妻女子大学の公式キャラクター「おーたん」です。
                          まんまるでかわいい~
社会生活情報学
  • 日経平均株価とは、日本経済新聞社が、東京証券取引所プライム市場上場銘柄から選定した225銘柄から構成される平均株価のことです。
                        日本の株式市場の大きな動きを把握する際の代表的な指標です。投資信託や先物取引などの商品にも利用されています。
  • iPhoneの絵文字を使って”情社会生活情報学専攻”の雰囲気を表現しました。
                          身近な生活に関係する内容、経済的な内容まで幅広く学べます。
  • 皆で市ヶ谷駅に向かう放課後。市ヶ谷ユーザーは、地下鉄派とJR派に分かれます。
                          市ヶ谷はアクセスも良く、放課後にそのまま新宿・渋谷周辺に行って遊ぶことも多いです。遊べる時に思う存分女子大生をエンジョイしましょう!
  • 社会生活情報学専攻の紹介文にITをイメージした画像を添え、スタイリッシュにまとめました。
                          幅広い分野を学べる社会生活情報学専攻では、情報社会を賢く生きていくための知識を深めることができます。
  • 経済学は株や投資、税金といった要素だけでなく、家族の在り方や少子高齢化、環境問題にも関連しています。
                          経済を通じて生活を学ぶことで、新たな視点から社会を見ることができるようになります。
  • スポーツフェスティバル!
                          指定されたTシャツを着て参加するため、懐かしい高校生活を思い出します。学校行事は大学生になって不足していた「青春」を取り戻すチャンス!自由参加ですが、友達を誘って参加する学生も多いです。
  • 人はひとりで生きていくことが難しい「社会的存在」と言われます。ではどのように社会と関わりながら生きているのでしょうか。
                          社会情報学部では「基礎社会学」の授業では家族について学べます。また、社会生活情報学専攻で履修できる「現代社会論」の授業では分析方法まで学ぶことができます。
  • いつでもどこでもシャッターチャンス!あっという間の大学生活では、意味の無い写真でも大きな思い出になります。卒業の前に、たくさんの写真を友達と振り返ってみましょう。
  • 商品が消費者のもとに届けられる流れのことを、「物流」といいます。
                          社会生活情報専攻では、生産から消費にいたるプロセスの仕組みを学ぶことができます。
  • このポスターは、メインビジュアルのデザインを参考にして作りました。
                          下の方に小さく書いているのですが、社会生活情報専攻は幅広い学問を学ぶ事ができます。このオープンキャンパスで興味を持った方は、ぜひ調べてみてください!!
  • 銀行員を目指して日々学んでいます。
                          銀行員に必須の経済学だけではなくITスキルも取得できるので、社会生活情報学専攻はこれからの時代にぴったりです。
  • 「為替」とは、現金の代わりに手形・小切手・証書などで決済を済ませる方法です。社会生活情報学専攻では「国際金融論」や「経済史」の授業で為替について詳しく学ぶことができます。
  • グラフィティアート風の社会生活情報専攻のロゴを2種類作りました。
                          社会生活情報専攻は黄色のイメージだったので1つは黄色に、2つ目は白と黒でシンプルにしました。皆さんの目を引き、少しでも印象に残れば嬉しいです。
  • 社会生活情報学で勉強するほかにも、図書館司書課程を履修しています。
                          単位をすべて取ると、図書館司書の資格を得ることができます。
                          頑張り次第でいろんな勉強ができるところが魅力です。
  • 社会生活情報学専攻で学ぶことのできる「経済学」から”消費”をテーマに、お金が飛んで行ってしまう様子をポップに作成しました。
                          社会生活情報学専攻では、専門教育科目に「消費者行動論」が存在します。興味がある方は是非、大妻女子大学のHPからシラバスを使って授業の内容について調べてみてくださいね。
  • 生活する上で必ず目にする”レシート”を女子大ならではの形で作成しました。お店によってレシートの表記の仕方は異なりますよね。現代は受け取らずに店頭で捨ててしまう人が多いですが、捨てずに貯めて並べてみると、お店の特徴や違いが分かっておもしろいと思います。
  • 学内でディズニーのカチューシャ!?
                          大妻女子大学の最寄りである市ヶ谷駅は交通の便が良いです!
                          舞浜駅まで40分で行けるので、放課後ディズニーもできちゃいます♪
  • 「社会学」で学ぶことのできる”シグナリング”をテーマに、バレンタイン仕様で作成しました。興味がある方は是非、大妻女子大学のHPからシラバスを使って授業の内容について調べてみてくださいね。
  • 多くの情報を応用する力を身につける専攻のため、幅広い分野を学び将来の自分に役立つことを多く学べます!
                          経済学、経営学、社会学等の様々な分野から自分の興味を見つけられると思います。
  • これは体育の授業風景です。
                          履修すれば、様々なスポーツを楽しむことができます。
                          高校の時のジャージを着て参加する学生が多いです。
情報デザイン
  • 手書きで情報デザイン専攻のロゴマークを作成しました。
                        同じマークをたくさん貼り付けて背景のようにしています。
  • デザインの定義とは何なのか、今一度確かめたいと思いこの作品を書きました。
                          手書きの文字を撮影して、Phoneで画像内の文字を選択できる機能を使ったときのスクリーンショットです。面白い機能なので活用してみました。デザインを学ぶ身として、日々新しく生み出されてくる無数のツールを使いこなしていくのも必要不可欠な技術だと思います。
  • iPhoneの絵文字を使って”情報デザイン専攻”の雰囲気を表現しました。
                          システムとデザインをどちらも学べるこの専攻は、3専攻の中で最も多くパソコンを使います。
  • 3年になると、友達に会う頻度も減ります。週一で友達に会える日を楽しみにして、それぞれが自分の将来に向かって勉強しています。クラス制かつ専門的な学部だからこそ、自然と周りに同じ目標を持つ仲間が出来ます。
  • 文章に注目してみてください。
                          掲示してあるとなかなか気付かない方が多いですが、「わかると面白いデザイン」を意識して制作しました。
  • 認知科学の授業で実際に書いたレポートです。
                          フワちゃんの印象評価をSD法を用いて分析しました。SD法はデザインの研究にも使える分析法で、新たな視点から物事を理解する力が身につきました。心理学とデザインは無関係であるように思いますが、認知科学の授業では他にも目の錯覚の仕組みや色と言葉がもつ印象などデザインに関連した幅広い内容を学べます。
  • 自動ロゴ制作サイトで作った情報デザイン専攻のロゴです。
                          最近はAIイラストなどが流行していますが、このようなサイトも活用してみると新しいアイデアを生み出すヒントにもなります。便利なツールに頼りきりではデザインを学ぶ意味がないですが、1つの救済アイテムとして使い慣れておくと良いです。
  • ChatGPTをご存じでしょうか?ChatGPTとは、人間のように自然な会話ができるAIチャットサービスです。2022年に公開され、無料で利用できる革新的なサービスとして注目を集めています。
  • 専攻の専門科目の他、英語は必修授業です。
                          英語の授業では教科書やスマートフォン、場合によってはPCを使用します。1クラスの半分の人数で授業を受けるので、自分の意見を発表しやすいです。ペアワークなどではクラスメイトと親睦を深めることができます。
  • 1.1から100までの数字を画面に表示する
                          2.数字が3の倍数のときは数字の代わりに「Fizz」と表示する
                          3.数字が5の倍数のときは数字の代わりに「Buzz」と表示する
                          4.数字が15の倍数のときは数字の代わりに「FizzBuzz」と表示する
                          
                          ”プログラムを組んでみろ!”な問題が「FizzBuzz問題」です。
                          情報デザイン専攻では様々なプログラミング言語を学ぶことができます!興味がある方は是非、大妻女子大学のHPからシラバスを使ってプログラミングの授業内容について調べてみてくださいね。
  • 実際にPhotoshopを利用し、授業で作成した写真です。アガルとUPを組み合わせ、登りでも苦しくならないような階段のデザインにしよう、という内容でした。情報デザイン専攻では、楽しく先生がPhotoshopの基礎を教えてくれます。
  • コンピューターの世界では、すべてのデータを2進数で表しています。2進数というのは、1桁で0か1を使い表現しています。コンピューターで2進数が使われるのは、0と1の2通りがあれば、ONかOFFか、電圧が強いか弱いかの電気信号に対応させて扱うことができるからです。
  • 千代田キャンパスでは12月頃になると、E棟エントランスの入り口に大きなクリスマスツリーが飾られます。
                          綺麗にライトアップされているので、訪れた際にはぜひ写真を撮ってみてくださいね。
  • 情報デザイン専攻では、パソコンをほぼ毎日使用します。
                          そのため、パソコンを使用している画像と、情報デザイン専攻の略称である「情デ」の文字を組み合わせたデザインにしました。
  • 普段使用しているPCをモチーフに、情報デザイン専攻を表現しました。情報デザイン専攻では他の選考に比べ、PCを使用して課題を行うことが多いです。4年間使用する機器なので、じっくり選んでから購入するのがオススメです。大妻女子大学HPの「学生生活FAQ」というページにパソコンを購入する際のガイドラインとして大学生活において十分な仕様となるパソコンのスペックを提示しています。何を購入するか迷っている方はそちらを参考にしてみてくださいね。
  • p5.jsとは、Javaをベースに作られたプログラミング言語をJavaScriptで使用できるようにしたライブラリのことです。p5.jsを使うことでブラウザ上で表示できるアプリケーションを作成することができます!
  • 中野ゼミでは夏のオープンキャンパスに向けて、ウォールアートを制作しました。
                          社会情報学部3専攻をモチーフとしたゼミ生の作品や写真を貼り付けています。オープンキャンパス開催日にH棟入り口に展示しているので、訪れた際はぜひご覧になってくださいね。
  • 情報デザイン専攻の専任教員である中野希大先生をモチーフに作成しました。
                          研究分野:写真・映像表現、メディアデザイン
                          興味がある方は是非、先生が担当されている授業について大妻女子大学のHPからシラバスを使って調べてみてくださいね。
  • 皆さん、「デジタルタトゥー」という言葉をご存知でしょうか。インターネット上に書き込まれたコメントや画像など、一度拡散された情報が半永久的にインターネット上に残されることを意味します。 完全に消すことが難しい身体に入れる入れ墨(タトゥー)に例えた表現です。
  • VSCodeとは、正式には「Visual Studio Code」といい、Microsoft社の提供する無償のコードエディタです。入力しているコードの候補を自動で表示したり、間違いを指摘したりしてくれるので、初心者にはとても優しいエディタです!
  • illustratorとは、Adobe社が提供しているグラフィックデザインツールです。illustrator、通称イラレは様々な図形を作成したり、ロゴの作成、絵の作成の作業に特化しています!
  • 好きな授業は「ウェブデザイン」です。
                          自分の好きなようにホームページをデザイン・コーディングします。
                          技術を取得し、それを生かすことができるのが楽しいです。
  • 私たちが毎日、いや、睡眠時以外は常に使用している「インターネット」。インターネットは簡単に言えば「世界規模でつながったネットワーク」です。そんなインターネットを、”つながる”をテーマとしてポップに制作してみました。
  • PhotoshopはAdobe社が提供している写真編集ソフトです。写真のレタッチ(補正・修正)を始め、写真の合成や切り抜き、ブラシ装飾による魅力的な加工もできる、非常に便利なソフトです!
  • この3つは全て「錯視」が関係しています。みたことがある画像がある方も多いかと思います。
                          是非調べてみて下さい!このような錯視も、情報デザイン専攻の授業で学ぶことができ、実際に作ったりもできます。とても面白いです。
  • これはデジタルコンテンツという授業の風景です!
                          ITのほかにも写真や動画についても学べるのが魅力です♪
  • 商品を購入する際に現金ではなくクレジットカードや電子マネーを使用したり、インターネットを通して株や証券を購入して投資したりと、「情報」を通した経済活動や日常生活が可能な社会になっていくことを「情報化社会」といいます。興味がある方は是非、大妻女子大学のHPからシラバスを使って授業の内容について調べてみてくださいね。