• 社会生活情報学専攻
  • 環境情報学専攻
  • 情報デザイン専攻

三浦ゼミナール

遊びの中の学び

2013年10月28日

遊びの中にも知識と教養の種を見つけ出してしまうのが三浦ゼミです。夏休み、ディズニーシーに行きました。猛暑に負けず欠席者なし(笑)。もちろん先生も。年パスを持っているゼミ生もいて、初めは遊びのつもりでした。
ところが、アトラクションの一つ「海底2万マイル」に乗ると、「君たち、ジュール・ヴェルヌ知ってるのか」と三浦先生。だれ、それ?19世紀のフランスのSF小説家で、この乗り物の名はそこから取ったものだろう。シンデレラはヨーロッパの民話の焼き直しだよ。グリム童話にもペロー童話にも原型がある……と講義が続きます。後期ゼミではさっそくペロー作『サンドリヨンまたは小さなガラスの靴』を読み、シンデレラとの違いを考えました。ついでに読もうと勧められたのがA・ブライマンの『ディズニー化する社会』。現実を徹底的に隠すディズニーの思想とは何なのか。勉強のきっかけは身の回りにいくらでもあります。
9月は長野の山中で夏季合宿。恒例の1万字自由レポートの発表のほか、講師の弁護士さんに著作権問題を講義していただいたり、マスコミ界の方に放送業界の実情を話していただいたりと、盛りだくさんのメニューでした。夜の懇談会では、先輩たちから就職活動についてのアドバイスを聞き、面接の予行演習をしました。(R・O)